健さんの
プラモコラム

その4 ハイザックの巻

( 1/144 HGUC ハイザック(ティターンズ仕様) / バンダイ/
 機動戦士Zガンダムに登場)


 ザコです!うれしいです。Zガンダムはカスタム機が目立つので量産機は意識的に出して欲しいものです。GM2(1、3に流用)やマラサイ(バリュートパックをよろしく!)もぜひ。あと、悪役ヅラが多いので、アッシマーのような優しい顔の敵役は出すべきでしょうね。(そー言えば、可変MSが出ないなあ)



 今回も、アイザックハイザックカスタムホビーハイザックに期待をよせて、パーツ配列をチェックです。(最近は、これ書き終わるまではランナーも捨てられないのです)


 で、やっぱりランドセル、マシンガン、スカート、という具合に、関連パーツが固まって配置してあります。しかも、今回もキット名の欄が一行書き加えられるように、空けてあります。


 余談ですが、ここまで用意周到になると、究極の使い回しを見てみたくなりますね。いつかエルガイムがHGになったら(なってくれ!)新規製作なし・5種類の金型流用だけでにチャレンジして欲しいですねー。

 ・・・・などと妄想しながら完成写真を見ていると、
「あれ、動力パイプの付きかたがアニメ設定と違うじゃん!!!」


 模型誌の速報では、可動の邪魔にならない様、パイプは軟質素材にするとか書いてあったのに、パイプのデザインを変えて解決しているのです。(上腕の表面を這ってるだけ)ある意味画期的?でも、あえて言おう。

ハイザックとは違うのだよ、ハイザックとは!
 
 しかし変更したくなるほどパイプは邪魔になる物なのか?さっそく旧キットも作って比べるのであります。

 旧キットは肩を前後に動かせる機構なのに、パイプが邪魔をして、全く前後しません。また、組立ての時も、接着剤が乾くまで押さえておかないと、パイプの弾力で胴体が開きそうです。(輪ゴムでしばるといいです。ボクは洗濯バサミや万力も使ってます)

 ここまでくると、HGでのデザイン変更も仕方なかったのかな、と思えてきますね。取付け位置を調整すれば、もう少しは邪魔にならないんじゃないかとか、HGダンバインの手ぐらい柔らかいパイプならイケたんじゃないかなーとかも考えましたが、完全に解決するのは難しいかも。HGの、ポーズがビシバシ決まるハイザックを見ていると、これはこれで正解なのでしょう。ただ、カトキさんのデザインではアニメ設定と同様のパイプです。どの時点で変更されたのかなー。

 ヒジ関節はリックディアス等よりメカっぽくてGOODですよ。前腕も分割がナイスで、組立てやすく、改造もしやすいと思います。よく動くし。(旧キットはヒジをのばしたポーズが苦手)


 ヒザ関節はハズれやすいのが難点ですね。ポリパーツを、曲げた軟質パーツ(パイプ)で囲ってあるので、はめ込み強度がイマイチ。この方式は今後はNGでしょう。あと、全身のパイプの質感が統一されているのに、脚付け根のパイプだけプラパーツなのが悔やまれますね。

 バックパックは各部可動式になって、いい感じ。形状は上半分はHG、下半分は旧キットの方が設定に近いかな。ただ、ボールジョイントを2パーツの間ではさむのは良くないかも。そのために、スタビライザーが抜けやすくなってます。ボールジョイントは、1パーツのくぼみにハメる方が、強度的に確実です。


 
 頭部です。 設定画を見直して、今回初めて知ったんですが、MG以降、ザクの頭が開くようになった分割ラインは、もともとハイザックが元祖だったんですね。(MGスタッフは良く研究してますね)今回、口が少々短めに感じますが、これはハイザックカスタムとの違いを強調するネライがあるのかも。口のモールドはFGザクの方が上。ちょっと残念。それから、モノアイの補強が、おでこのスジボリより内側に付いているのは、設定ともMGザクの構造とも違っています。ますます残念。

 肩アーマーが腕の可動を制限しているのも残念。それと、前後のスパイクは、ナナメに付くのが正解で、ここは旧キットのほうが正確です。(面倒でしょうけどね)

 付属品なんですが、肩シールドはボールジョイントでナイス。オプションシールドもシャープで良いです。ザクマシンガン改は、HG&FGザクのマシンガンより、かなり大きくなってます。スコープが変更になっただけの同等品のハズですが・・・・。多分、手首のサイズが違うからでしょうけど。(じゃあ、なんで手首のサイズが違うんだろう?旧キットや武器セットに合わせたんですかね)HGの共通世界観から外れてしまって、イヤーンな感じ(しかし、新旧シリーズにはさまれて、立場のつらいキットではあります)。


 サーベルラック(らしきもの)があるのに、ビームサーベルが付いてないのも妙な話。おまけに、このラックは武器セットのサーベルをセットできず、ミサイルポッドの取付幅とも合っていません。

まさか、出るんですか?HG武器セット?

 なんか各部を見ていると、辛口の指摘ばかりしてしまいました。でも全体としては、すごくカッコイイんですよ。ボクは名作と言われる旧キットよりも、HGの方をオススメします。ただ、全体で勝っても、部分的に負けている所があるのがすごく残念なんです。

 「買って損のないキットです。でも、あと10点上をめざしたら、買わなきゃ損なキットになっていたでしょう」


そんな感じですかね。組立時間はHGは2時間弱、旧キット(セロテープで仮組み)は1時間弱でした。




おまけ


 比較用のザクも並べたもんだから、机の上はジオン驚異のメカニズム状態!さらにフルタの百鬼夜行・妖怪コレクション」も加わって、夏らしくなってますよ。(ほら、ザクも一つ目入道だし)


「百鬼夜行」はガレージキットテイストを安価で手軽に提供する、いいシリーズです。ディオラマ仕立てで、置き物として成立してるのが良いですね(多分この辺がGKらしさに欠かせない要素)。ぜひ、通常彩色版がそろうまでは買ってみて下さい。グッズコレクターから模型ファンに転身しちゃうかもよ。

「・・・・買わないと、夢に出るわよ!」(by ブラックウィドー)

2000.7.23  健 竹史 


 

HGUCハイザック
MGハイザック

  

水木しげる/妖怪物語
画集 百鬼夜行抄 VOL.2
鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集

  

妖怪の本―異界の闇に蠢く百鬼夜行の伝説
百鬼夜行―陰
百鬼夜行絵巻―妖怪たちが騒ぎだす

  

北斎妖怪百景
暁斎妖怪百景
国芳妖怪百景



芳年妖怪百景


[HOME]

inserted by FC2 system